インターン FAQ

よくあるご質問

TOP | インターン募集要項 | インターンFAQ

ある程度の経験を積まれている方が望ましいですが、資質があり、それに向けて準備が整っている方でしたらご応募いただけます。

ボディーアート業界で活動されているアーティストで、ご自身で「絵が得意」と自負されている方は意外と少ないです。
多くの方は、「絵を描くのが好き!」という方がほどんどだと思います。

当協会のインターン制度を利用して技術の向上だけでなく、
「絵を上手に教えれる人」の育成を行いますので、広い視野で捉えてる方を募集しています。

 大変恐縮ですが、すでに受講されている方への返金等はできかねます。

 

インターンとしての活動は「協会の顔」となり運営に関わっていただくことがあります。匿名での活動が不可能な方はご応募いただけません。
しかし、プライバシーの問題もございますので、アーティスト名でのご活動でしたら問題ございません。

インターンに年齢制限は設けておりませんが、インターンから認定アーティスト、認定講師と活動の幅が広がるうえで、多く関わりを持つのは20代を中心に40代くらいの方です。
どのような年齢、性別、趣味趣向の方にでもオールマイティーに関われる方を募集いたします。

学業に差し支えがないようにご活動いただけますので、学生の方でも問題ありません。(未成年の方は、保護者の承諾の上ご応募下さい)


多くのアーティストは、兼業(副業)で活動されており、家庭や個人の時間ももちろん大切ですし、両立できることが望ましいです。

しかし、ジャグアタトゥーのイベントやポップアップなどは土日祝に開催されることが多くなりますので、協力的に参加できる方でしたら問題ございません。

 

協会員として特定のお仕事に関わっていただいた場合、所定の手当てを発給することがございます。
 

インターン期間は個人の熟成度によって終了時期は前後するものとします。
インターン生の方は、次の新しいインターン生への指導や、協会のシステム等の説明やグループ組織の一員として引き続き協力していただくことになります。

また、特定の業務に関わっていただいた場合、所定の手当を発給することもございます。
 

応募をする時点で、最低2年は特別な事情がない限り在籍していただきます。
また、困ったことがあればご相談下さい。

協会公式の講習を受講いただき、総括して知識と技術の底上げをいたします。
また、次世代のインターン生の良き先輩としてコミュニティーを盛り上げていただきたいと思います。
 
不定期に開催するイベントへのご参加やご協力をお願いしたり、
協会の活動を多くの方に知っていただくお手伝いをお願いいたします。

 

副業でも問題ございません。
 

必須スキルはございませんが、様々なスキルをお持ちの方を歓迎いたします。
技術だけでなく、コミュニケーションスキルや、グローバルな活動をされている方、人生経験を積まれている方も大歓迎です!

年一回、毎年4月ごろに募集いたします。

 

できるだけ対面で面接を行いますが、zoomなどのオンラインツールを使い、効率よく開催できるように配慮いたします。
 

トラブルになる恐れがあるため、他団体・他協会に所属されているかたはご応募いただけません。

都市部以外で活動することが、必ずしもマイナスではありません。
熱意とやる気を持続できる方なら問題ございません。
大切なのは、「継続すること」です。
困ったことがあれば、いつでも相談に応じますのでご安心ください。

HOME | インターン募集要項 | インターンFAQ